FC2ブログ
06.24
Mon
前回の記事


おじいちゃんが、ほぼアスペルガーなんだそうです。
お母さんは、このお父さんにかろうじて上手に育ててもらえたそうで、自閉圏内ですがほぼ普通の生活ができている方です。
○○高校、□□大学、今は手に職を持っておられます。
お父さんもすごい方なんです。(健常で先生です)


普通でしたら自閉症の症状がたくさん出てくるはずなのですが、1歳から外遊びと生活改善をしているので、自閉症らしい症状がとても少なく成長しています。

3歳のころは、お話はほとんどしませんが、音楽に極端に興味があるわけでもなく、ドアの開け閉めをしつこくすることもなく、おもちゃはこれだけ!というような極端な遊び方をすることもなく。好き嫌いはほぼありません。
外に出たら、勝手に走っていってしまうことは全くありません。
また、同年代の子どもに興味を示していました。
笑顔を見せる機会も増えていました。

外遊びや室内遊びも絵本、自分で動かさないといけないものが基本なので視機能が発達しています。
だから、3~4歳でも、落ち着いて周りを見ることができています。
こういう行動は、いずれIQが上がっていく要因になります。

今は4歳なので、しまじろうの本やDVDは遊び程度に見るように伝えています。取るのも良いですが、中古でいくらでもでていますよね。こちらの親御さんは中古で色々探しています。

親御さんや祖父母以外で教える人、指針となるものがだんだん必要になってくるお年頃ですからね。


これからも楽しんで教育ができたら良いなと思っています。




comment 0 trackback 0
06.07
Fri
最初は3歳になるかならないかくらいで、言葉の遅れや社会性の遅れなどで相談されていました。
病院での診断は「自閉症」でした。

また、家庭環境も色々悩みがあるおうちでもありました。
悩みながらも、改善に進んでいます。
子どもの教育についても、試行錯誤をしながら、外遊びを中心に頑張ってもらいました。

私は話をしたり、提案することはできますが、大くの時間は親御さんに頑張ってもらうしかないんです。
私ができることは、限られていますからね。

外遊びでは、自宅周辺の公園から、自然が沢山ある公園と広範囲でできる限り遊び倒してもらえたようでした。
生活習慣についても気をつけてもらえていたようです。

幼稚園にも行っていましたが、ここでも無理をせず通っていたようです。外遊びの教育も理解がある幼稚園でした。

私とは、ドロドロになるまで遊んだり、時には思い切り叱ったこともあります。
正直、あまりきつくいわない方が良かったかな。などと迷いながらではありました。
でも誰かが言わないといけないんだろうなとの思いもありました。
親御さん以外で、しっかり叱ってくれる人が必要なんだろうなという印象でした。

今年、私立の小学校に合格したそうでピカピカの1年生です。
受験の際には、集団行動での振る舞いについて、褒めていただいたそうです。
最初はそういう部分が悩みであったのですが、良かったです。

私立なので4月半ばの時点で、もう「なんばんめ」「あわせていくつ」
などのテストが終わっているそうです。
公立小学校の2~3倍くらいのスピードですね。
テストは満点だそうです。

自慢みたいで申し訳ないですが、3月末のお誕生日なんです。
今の年長さんと一緒ですよね。

多くの困り感のない子どもがやっとこなしていることを、約1年上の子らと勉学も社会性についても遅れずに進んでいる。すごいと思います。
今は診断名はつかなく、健常です。

誇りに思います。




comment 0 trackback 0
03.24
Sun
以前の記事

重度知的障害を伴う自閉症で、一生話せないと言われている子ですが、私はアスペルガー症候群だと思っています。3歳半です。
身体的な検査は済んでいます。頭部のMRIもやっています。異常なしです。


自閉度は重い方で、この自閉は遺伝であると思っています。
重いのですが、親御さんは素晴らしく誰もが羨むお仕事もされています。ご実家も、自閉っぽい方を除けば良い環境です。自閉症を持っている方の影響はあるようですが、上手に生活をされていると思います。


なのでご両親が持っている自閉の部分も、受け止めて改めていきながらゆったり教育している状況です。

単語を話すのは以前から少しずつあったのですが、先日はお父さんに、
「おはよー」

と言えたそうです。自分からです。

喋ってんじゃん?ヤブかな。その程度で医師免許もっているんですね。


それから、ママにもいってみて♪

と問いかけると、もじもじして、口パクだけしたそうです。


この自閉症の症状、おわかりでしょうか。

これがこちらの子の自閉症の困り感の部分です。
まだ幼稚園もいってないので困ってはいないかもしれませんが。
症状の1つですね。


一般的に話さないと、知的障害であると言われます。
しかし、知的障害であるなら他の症状も見ていかないといけないんです。
話せないだけでは知的障害だと言えません。

こうして間違えられる子は過去にごまんといただろうなとは思います。

★素直さがない
★失敗をすることを親の前でも恥ずかしがる
★親御さんがいないと寂しいこと、生活できないことはもう理解していますが、まだ一人で生きている風


のちに出てくる自閉症の症状と似通っています。
しかし幼児なので見分けが難しいんです。

だから、話さないということです。話したくない。話す必要がないと思っている、下手くそに話したくない。という気持ち。


今の段階で無理にでも言葉を出そうと思ったら、保育園に放り込むことですね。今は同年代の子どもは好きになっていますから、ほかの子どもとコミュニケーションを取ろうと思ったら嫌でも話さないといけません。
そして自閉の部分はどんどん取れていますから、知能的にも平均か少し上ですし、物事の理解もしていますし本も沢山読んでもらっていますし自分でも見ます。そこまできているので、保育園に放り込んだら話すだろうなと予測できるんです。

そこを利用するのですが、きちんと外遊びや自然の大切さを理解しているおうちです。
盆栽のようにひん曲がって育ってしまっては勿体ないと思っています。
なのでここまできたら、台風にも揺るがない大木のような子に育ってほしいですよね。

子育てて大事なのは、
「待つ」

こともとても大事だと実感しています。

自閉関係なくですね。せっかちでは、子どもの教育においてはマイナスにしかならないと思っています。







comment 0 trackback 0
01.27
Sun
外遊びの時間と、自閉症の症状が取れていき、知的障害であっても知能が伸びていくこと、これは比例します。

また、年齢が低ければ低いほど、比例していきます。

長時間の外遊びは、よっぽど頭を使い、子どもがかわいいと思わなければ慣れるまではきつい時間になります。
なぜかというと、自分の子供を育てるのは、当たり前と認識されているからです。

しっかり育てて当たり前。という風潮なのです。

だから、給料もでませんし、ボーナスもでません。当たり前ですがあえてかいています笑

だから、つまらないと思ってしまうんです。そして、無駄な時間だと勘違いしてしまいます。無駄な時間だと、父親が言ってしまう家もあるかと思います。最悪。

だから、完全母乳育児も必要なのです。
母乳90%を卒乳まであげている母親は、その子どものことが想像よりはるかに、愛おしいと思えます。

ミルク育児では考えられないくらいの差です。

誰でも食わせて寝せれば大きくなりますよ。どのように大きくなるかは知りませんが。

母性ははじめからあるのではなく、育むものです。こういったことも、よく言われていますよね。しっかりと受け止めるのです。

母乳で育てていると、子どもとの時間は無駄だとはあまり感じないと思いますしね。


外遊びは、気温や季節で、できることが変わってきますよね。だから、季節に合わせて外遊びを工夫していくのです。


comment 0 trackback 0
12.30
Sun
医者から散々な事を言われている子です。
今は周りに恵まれていない環境なだけです。

知能は普通なのですが、自閉度が重い子でした。場所見知りから始まり、感覚過敏が酷かったのでお茶を飲むことや食事をとること、お菓子を食べることまで大変だったようでした。

1歳から外遊び中心の教育を始め、夏場は真っ黒になるまで遊び、素足で歩きまくり、大風が吹くときもこつこつ遊びを大切にしてこられた親御さんです。

今では水筒のお茶も自分で飲めるようになり、食事はほぼ好き嫌いなし、ジュースしか飲めなかったのがお茶も飲めるようになりました。


動作の模倣は、私がかなり厳しくいうとできます。しかしやんわりと教える程度では素直に模倣はしない子でもあります。
知的障害であれば、厳しく言ったところで模倣などできません。

まず先に教えることは、言葉でも動作でも挨拶ですよね。自閉症であっても大事だと思っています。
おはよう、ばいばい、ありがとう、いただきます…‥
こんこんと外遊びしながら教えているのですが、素直さがないところがこちらの子の自閉症の部分でもあるので、中々成果が出ずに親御さんにも申し訳なく思っていました。

プライドが高いのはわかっていたのですが、持ち上げすぎてもいけない年齢、特性でもあるのであまり甘くすることもしないようにしてきたんです。
なのでよく頑張ったな…という印象です。

詳細は避けますが、先日私と別れるときに、私の方をしっかり見て笑顔で、おもいきり手を振り上げていきました。
あーバイバイをしたんだな。とわかりました。

素直さがなく、言葉もほとんど話さない、自閉症を持っているので当然なのですが一人の方が良さそうな印象。
共感する事が少ないので、一緒に居ると寂しくなることがあるんです。
自閉症がある人と一緒にいると誰もが感じることでもあります。

そういう中でのバイバイ。は、とてもほっこり嬉しい出来事でした
おうちではまだバイバイをしないようですが
言葉は遅いですが、聞き言葉は理解しています。
comment 0 trackback 0
07.12
Thu
三重県のお医者に、

「知的障害で自閉度も重い。体外受精してても、次の子どもを作り、その子に知的障害の子の面倒をみさせること」

などと明治時代のようなことを言われて大変ショックを受けられております。検診ではありません。風邪で伺ったそうです。
訊いてねえし?

パワハラモラハラバカ満載です。


私の祖母が明治45年生まれです。関係ねえ?



幼児期の診断は、慎重にしないとプロでも間違いますし、教育をしている子は診断名がすぐに変わってきます。
そして点数で見えない時期なので、間違われやすいです。
自閉症を持っていると、幼児期はIQ50~60とでます。

お分かりのように皆、視覚過敏なんですよ。点数で見えないと不安で仕方ない。下手くそだと、その子の一面だけを見て早計に判断する。そういう所も子育てがへたくそな特徴なんです。

お前が感覚統合しろよ?

と言われても仕方がないですねえー。

待つ。子育てができない。早計ばか。


言われやすい人とそうでない人が居るのは事実ですが、それにしてもおかしいです。

愚痴や文句はどんどん私に言って良いですから、絶対にためないでくださいね( `ー´)ノ






comment 0 trackback 0
01.13
Sat

御病気の方の代わりに新聞配達をさせていただいてます。
月曜~土曜です。月始めはスーパームーンでしたので明るかったのですが、今は三日月
暗っ
美容と健康にこだわりがありましたが、今は風呂にも入りたくないという、寒さに弱くなってしまいました(笑)のび太のようです。
そして足の指全部しもやけ( *´艸`) 痛っ
年末年始は食べて寝て、ゆっくりしたいと思います。


教育効果が表れやすいおうちとそうでないおうちがあります。
題名の通り、「怒らずに聞けるか」 という落ち着きです。

また、自閉症があったり、知的障害のまま成長すると、怒りっぽいことが目につきやすくなります。
性格的に短気になるということです。
障がいだけではなく、家庭がしっかりしていないおうちもそうです。

自閉症故の短気は、「こだわり」 から、気が短いという性質になりやすいです。
知的障害故の短気は、「ばかにされ続けたこと」 による、敵対心で気が短くなったり人を信じなくなります。
また、おどおどした大人になりやすいです。ひとりで何もできないアイデンティティがないような状態で成人します。
そうでない方も、沢山いらっしゃいますが。
家庭機能不全は言うまでもありませんね。虐待して、正常に育つわけがないです。
こちらはまた特殊な教育になります。障がい者の弱みに付け込むようなことも平気でするようになります。


短気に関しては、子どもはもちろんですが、成人した方も、出来れば療法で治した方が良いです。
一番、損をするからです。
いつか死ぬんです。どうせなら、楽しい人生が良くないですか?
お金があればそれでよいですか 私はそう思いませんね。
治した方がより、お金持ちになると思います。


もともと、怒りっぽくない人。というのもいらっしゃいます。
そちらはやはりご先祖の教育が良かったので、それを引き継いでいるのです。
結局、親から受け継いだ生活環境による、性格形成が95%を占めるのです。
だから、幼児期にしっかりと教育をして、障がい云々もそうですが、生活の改善をするのです。
今までが良くない環境でも、自分の代からしっかりした土台をつくる!という教育がさくらいちごです。

変われるのです。

子どもの目の前で、「何もない公園なんて、つまらない」
「海は嫌い。べたべたするから」
「川は嫌い。危ないから」
「夏が嫌い」
以下同文。色々。

こんな風に思って生活したら、そっくりそのまま子どもも同じ価値観になりますよ。

おじさんみたいな人に成長してほしいですか?嫌ですよね(笑)
人の欲望は、際限がないという事実も、成人したら知っておかないといけない重要なことです。
しかし、欲望があるから発展するというメリットもありますが。




comment 0 trackback 0
01.13
Sat
頂いたメールでご紹介しますね。



~~~
私というか、夫の方が色々上手ですね。教育者なので職業柄でしょうか。
高さなどの克服方法としては、具体的には夫が○○を前向き抱っこにして、まるで自分が体験しているように感じさせていました。○○を抱えながら様々な所を走ったり階段やら崖を駆け登ったりジャンプしたりして、体を動かすのは楽しいんだぞーなどとしていまして、○○も徐々に怖がらず、今ではやってくれとせがんでます。

抱っこ紐で同じ事をしても危機感に欠けるようで、ただ抱く方が良かったです。顔の表情が抱っこ紐だと無表情かぼーっとして怖い事から現実逃避しはじめる、スイッチオフ状態の時があったのですけど
ただ抱くだけだとそれが出来ないようで、キリッとしてました。今はしっかり掴まらないと落ちるように抱きながら何やらしてます。夫はレッスン報告だけは読んでますので、それを見て夫なりに工夫しているようです。
私は…「え?何?階段とか別に怖くないよね。」みたいにさも当たり前のようにやらせるという手法などが多くて、夫婦でやり方が違いますし、そういえばやり方について
お互い擦り合わせてませんね…。個々で工夫してます。

~~~


スゴイですよね。
きちんと創意工夫されているんです。

大体、外遊びも慣れてくると、その有難みや成長具合に飽きがきてしまい、変化を求めたがるのですがこんこんと教育をされているんです。

幼児期の子どもは、どの子も成長具合というのは目には見えにくいものです。
点数などで測れないですよね。

だからといって、目に見える成果だけを追い求めるのは、この教育の本末転倒です。
能力を低くしているようなものです。

自閉症があると、高さがある場所でバランスをうまく取れないという困り感がありますので、最初の臨界期が来る前に、教えこみ、バランスをとれるような脳にしてしまうという教育です。



comment 0 trackback 0
11.03
Fri
さくらいちごの教育とは。

世間一般に出回っている症状は、4歳過ぎくらい出ないと、一致しません。
これは自閉症や知的障害、ダウン症すべてそうです。
年齢が低いうちは、症状が強化されてないからです。(出てないだけで因子はある)

だから、1歳~2歳の子への教育は、

「4歳くらいにになって症状が一致しないように・出回っている症状と同じ症状が出ないようにする」

為に、教育内容を提案しています。

それが主な教育です。


小さい子ほど、先手も通用する時期ですから、親御さんへの報告で、先手先手でとは書いてなかったのですが、○○をすると良いとか書かせてもらっていました。

根拠も解らず、こんこんと実行されてきた親御さんばかりです。説明遅っ


そして、
3歳
4歳
5歳
6歳
それ以降~~

毎年、外遊びと室内遊びの内容は変わります。



comment 0 trackback 0
11.01
Wed
また転載です。
メールのやり取りです。

赤字が私で、黒字が自閉症が取れていく子のお母さんです。




(相手がいる遊びについて)
> ・本当に好きそうですか?
> 何分くらいできますか?


1歳の時は仏頂面で面白くなさそうにやってましたが
最近は、15分くらいニコニコ笑いながら出来ていますし、楽しそうです。
まだまだ笑うのを我慢したりしてる時もありますが。

キャッチボールをして、飽きてきたら追いかけっこして、キャッチボールする道具を空きペットボトルにしたりしてまた再開、その後それを滑り台で転がしたりして変化をつけながらだと30分以上全速力でキャーキャー笑いながら遊びますが。そういうときはとても自閉症に見えないと、ばぁちゃん達も言ってます。


~~~
さくらいちごに行きはじめの頃は実は電子おもちゃなしで1日過ごすのは難しかったんです。TVもうちはリビングに置いてないですのでDVD 見せるとかもできないので(^_^;)
新しく買うおもちゃは電子ではないので、電子おもちゃの割合的には随分減りましたし、特にはまってもいません。

・そうでしょうね。うちに居るときも縦横無尽ですからね。ロハスなおもちゃに飽きた感も全くないですし。

私の友人...しっかりしてる子ほどTVも電子おもちゃも全く与えていないんです。
そういうのを見てるので...ゲームなどやらせる気も
色々させる気もありませんがお友だちからの影響もあるのですね(^_^;)

・そうなんですね。。しっかりしている子などを見れる機会があって良かったです。そしてしっかり感化されている○○さんもすごいなと思います。


・幼稚園に関してですが、休み休み行けるところがあれば良いのですが、今のところ私から見ると、保育園に年中さんから入れ、休み休み行くという事が一番良いかな?と思います。
保育園は預かるだけなので、あれやこれやしなくて放っておかれることもあるでしょうし、さくらいちご的にはそれくらいが良いかなとも思います。
幼児期は遊び、のんびり過ごすことが本当に良いのでね。
成長してくると、その実感がだんだん薄れてくるようで、この辺も言葉にしないといけないな・・・と思っています。




~~~
素晴らしいですね。ぱっと見た感じでも三男さん、そんな感じしますね。挨拶もしっかり出来ますし、その声の感じや目線表情からも知能が高そうで、遊んでいるお友だちもしっかりされてましたし。(お庭でお会いした事があります)

因みに幼稚園や塾に行ってなくて、東大に入った子がいますよ。私の幼馴染みの弟です。


幼馴染みと妹も○○大と、◇◇だったかな....で、小学生の頃一緒に遊んでましたけど、塾なしTVなしゲームなしの家でした。私はその子らと、その家の方針に従って遊んでました
(外遊び、トランプ、オセロ、本、ボードゲーム、おやつ作り、劇を自分達で作って親の前で上演ごっこなど)

たまたまですが、そういう環境に混ぜて貰ってラッキーでした。

・そうなんですね!それはスゴイですね、つわものがいたとは・・・ネット上では聞いたことはあるのですが身近には初めてです。

演劇ごっことは・・・私に見せてとは言ったことはなかったですね。あったかな?
そうなんです、そういう流れになるんですよね。でもTVなしですごいです。
うちは映画や、今やっているTVはたまに見ていましたので、それぞれの俳優の真似はよくしていましたね。
だらだら見るのではなくて、みたいものを見る感じでしたから思い入れもありますしね。

風邪の時はだらだら見ていましたが(^-^; そうでもしないと複数の子どもは私には無理でした(^-^;



comment 0 trackback 0
back-to-top