05.19
Sun
教室の流れについて、記載しておきます。


☆初めての方はメールから連絡をください
・メールに、電話番号、住所、お名前、お子さんの年齢、主訴をお書きください。折り返しご連絡いたします。
できるだけ、詳しい内容をお書きください。
sakuraicigo01@gmail.com



☆療育途中で、各種検査をお願いすることがあります
・視力検査、鼓膜を見るだけではわからない聴覚検査、口腔内の検査などをお願いをすることがあります。
的確な教育をするためですのでどうぞご協力ください。


☆実施する前に、お子さんの生活状況・健康状態などをお聞きしたいので、申込書に記入していただきます。
・細かくなるので母子手帳を一緒にお持ちいただくと書きやすいと思います。
・実際は見学の際に書いていただくことが多いです。(見学だけでもOKですよ)
・記入していただいた情報はいかなる理由があろうと秘密厳守します。
・遠方の方は、印刷できる環境であればPDFで申し込み用紙を送りますので事前に記入していただくと、スムーズに面談が進むと思います。


☆メニューは、外遊び→シャワーまたはお風呂(汚れている時など)→室内遊び→学習→メールにて親御さんに現状を報告、課題を出します
⇒ご家庭で実施
⇒次回の教室で実施
という流れになります。

・が、お子さんによってその割合や、場所、遊び内容は変わってきますので、申し込み書に記入していただき、お話しをお聞きしてからメニューを決める要領になってきますのでお問い合わせの段階では詳しいメニューをお伝えできません。
・親御さんの希望もお聞きします。
(要望とは、カリキュラムの事ではなく、お子さんがどうなってほしいかなどです)
・冬場はすごく汚れた時のみシャワーになります


☆遊び中心の教育ですが、専門用語でいうと、
感覚統合・ABA・遂行機能の強化・SST・構造化・視覚支援・危険察知能力の強化・人に対する愛着形成・運動能力の強化・体力の強化・作業療法・運動療法・遊戯療法・ティーチ・精神の強化・アイデンティティの確立などなどです。

遊びに価値を置いていただきたいため、専門用語は使わないようにしています。







関連記事

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://sakuraichigo-kyousitu.com/tb.php/8-ad59de63
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top